申込~設置の流れ

  • HOME
  • 申込~設置の流れ

京セラのノウハウと経験により確立された工法に沿って、お客様の大事な邸宅のコンディションを第一に考え、私どもが丁寧に施工します。

設置工事の流れ

工事の前に

まずはお問合せ下さい!

太陽光発電システム導入をご検討の方、または質問、疑問をお持ちの方も、気軽にご相談下さい。

ご客様のご自宅確認と発電シュミレーション

お客様のご自宅が、太陽光発電システムを設置可能なのか、またどれくらい発電可能なのかを、ご自宅に伺い、確認したうえで省エネ提案シュミレーションをご提示させて頂きます。

御見積書のご提示と詳しいご説明

現地確認と省エネ提案シュミレーションをもとに、お客様のご自宅に最適なレイアウトや商品、どれだけの省電メリットがあるかなど、お客様の環境やご予算にマッチした最適な内容をご提示到します。

ご契約

お客様に充分納得していただいたうえでご契約となります。
この段階で、設備認定申請や電力会社に売電する手続き、補助金申請などの手続きを行います。補助金申請に関しては、申込書を作成し、提出まで弊社にて代行して行います。



設置工事・電気工事

工事内容やお客様のご自宅の環境にも左右されますが、取付工事は2~3日で完了致します。またこの時点で、電気工事も合わせて行います。
周辺機器の取付は接続などの作業も併せて行います。

墨出し~ラックシステムの取り付け

墨出し~ラックシステムの取り付け

正しく設置する為の墨出しを行い、その後、太陽電池モジュールを取り付けるための金具やラックシステムを設置していきます。

太陽電池モジュールの取り付けと配線

太陽電池モジュールの取り付けと配線

設置したラックシステムに、配線を繋ぎながら太陽電池モジュールを1枚ずつ設置していきます。 屋根の上に太陽電池が載った姿がだんだんと現れてきます。

周辺機器の取り付け(電気工事)

周辺機器のエコノナコード(接続ユニット・昇圧ユニット)、パワーコンディショナ、ソラー発電モニタ「エコノナビット」などを取り付け、分電盤、などと接続していきます。 (電気工事を行う際には停電して工事を行います。) ・「エコノナコード 昇圧ユニット」とソーラー発電モニタ「エコノナビット」はオプションです。

完成検査

電気測定などを行い、ソーラー発電システムが正しく機能するか検査をします。

工事終了

最後に、片付け・清掃を行い、工事を終えます。

設置後の作業

連系作業

自動的に、発電した電力が余ったら電力会社に売り、不足した分は電力会社から買うために、ソーラー発電システムと電力会社の配線を接続することを系統連系と言います。(予め電力会社への申請、許可、そして契約が必要です。) 設置工事の後日、地域の電力会社の立会いのもと、電力量計の交換などを行い、電力会社と系統連系することにより、ソーラー発電システムがいよいよ動き始めます。 この日が、ソーラー発電システムの発電開始記念日となります。

アフターフォロー

太陽光発電システム設置後ご家族みんなで、エコや省エネに対する意識が強まるなど、目に見えないメリットもあります。保証に関しましては、太陽光発電システム全体に10年間の保証の長期保証を導入しております。これは京セラ独自の10年保証で、台風や落雷にも安心の保証です。
※トリプル保証(有償)により、保証期間が延長できます。

当社では、お客様へのアフターフォローを忘れません。メーカー保証以外に自社による定期メンテナンスを実施しております。設置後1年目、4年目、8年目に自社社員が点検に伺います。
※4年目、8年目は有償となります。

ショールーム

京セラソーラーFC 仙台北

仙台市泉区市名坂字原田3-23
営業時間:9:00~18:00

電話:0120-86-1080

ヤマセエレクトロニクス
大崎営業所

大崎市古川大宮8丁目9-24
営業時間:9:00~18:00

電話:0120-86-1080

  • JPEA 太陽光発電協会
  • J-PEC 一般財団法人太陽光発電協会 太陽光発電普及拡大センター
  • NEF 財団法人 新エネルギー財団
  • 未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25
  • 太陽のエネルギーを体験する。SOLAR POWER EXPO