50kw未満太陽光発電システム

  • HOME
  • 50kw未満太陽光発電システム

遊休地・工場や倉庫の屋根を有効活用
長期安定収入のシュミレーションもお任せ下さい!

太陽光発電のしくみ

全量買取制度

おもに、事業向け(10kw以上)の太陽光発電システムに摘要される制度
太陽光発電でつくった電気をすべて売電します。 設置場所で使っている電気は、全て買電することになります。
買電価格は売電価格よりも安いため、利益を生み出すことが可能になります。

太陽光 10kW以上
全量買取
平成27年4/1~6/30
(利潤配慮期間)
平成27年7/1~
調達価格 29円+税 ※ 27円+税
調達期間 20年間 20年間

※平成27年5月1日までに設備認定を申し込む必要があります。

総量規制

東北地方など普及が促進している地域は、電力会社がピーク時などに買取量を調整する、総量規制の対象となります。これにより、電力会社は1年間に最大360時間規制することができます。

グリーン投資減税

対象設備
固定価格買取制度の設備認定を受けた10kw以上の設備
対象者
青色申告書を提出する個人及び法人が、対象設備を取得し、かつ1年以内に事業の用に供した場合以下のいずれか1つの税制優遇措置を選択できます。
【1】即時償却(100%償却、全額償却)
【2】普通償却に加えて取得価格の30%相当額の特別償却
【3】中小企業等に限り、取得価格の7%相当額の税額控除
  (控除額は法人税・個人事業税(所得税)の20%が上限です)
適応期間
平成25年4月1日から平成28年3月31日まで(即時償却の場合は、平成27年3月31日まで)
申請方法
確定申告書の該当明細書等(税務署から入手して下さい)に必要事項を記入し、法人税・所得税の申告時に税務署に提出して下さい。
その際、経済大臣の「設備認定通知書」及び「認定申請書の写し」を添付して下さい。

環境・エネルギー対策資金

省エネルギーの促進、再生資源の有効利用などの環境対策の促進を図る 中小企業等を支援する目的で、日本政策金融公庫による融資制度がもうけられています。
※個人事業主、法人が対象となります。

施工実績

施工実績写真

ショールーム

京セラソーラーFC 仙台北

仙台市泉区市名坂字原田3-23
営業時間:9:00~18:00

電話:0120-86-1080

ヤマセエレクトロニクス
大崎営業所

大崎市古川大宮8丁目9-24
営業時間:9:00~18:00

電話:0120-86-1080

  • JPEA 太陽光発電協会
  • J-PEC 一般財団法人太陽光発電協会 太陽光発電普及拡大センター
  • NEF 財団法人 新エネルギー財団
  • 未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25
  • 太陽のエネルギーを体験する。SOLAR POWER EXPO